1. トップ
  2. ブログ
  3. 青い鳥、見つけました

ブログ

2020.04.12

青い鳥、見つけました

2月に左腕の上腕二頭筋長頭腱を断裂してしまい、現在手術のリハビリ中で左手が自由に使えず天体望遠鏡やレゴが封印されている開発の小林です。

世の中は緊急事態宣言でここ神戸の事務所も全員リモート遠隔操作でテレワークによる業務としています。開発は普段からPCの作業なのでテレワークの移行は簡単のようですが、セキュリティーを考慮すると結構大変でした。

ということで自宅での作業は日がな一日PCの前に座っているという運動不足体重増大必至な状況にあって、早朝は近所の山への散歩を日課としています。幸い六甲山の麓が住まいなので気軽に山歩きが出来ますし、ほぼ他人との接触もありません。

世界的に先行きが見えないなか、桜の隠れ名所で縁起物を見つけたました。

桜の花に囲まれて渡の準備をする青い鳥「ルリビタキ」。青い鳥は幸せを運ぶそうなのでついでに4K動画も貼り付けておきます。PCの方は再生を始めたら右下の全画面アイコンをクリックしてぜひ全画面で見てください。

撮影はニコンのP1000というコンパクトデジカメです。コンパクトとはほど遠いデカいカメラなのですが、片手でも野鳥を撮影出来るので山歩きでは必ず携帯しています。片手が使えなくてもカメラは離したくないという超カメラおたく、という・・・

撮影場所は甲山森林公園です。野鳥観察ではまあまあメジャーな場所ですが、そばの貯水池の桜が綺麗で知る人ぞ知る桜名所です。

見た目が兜そのものなので甲山(カブトヤマ)、と近隣住民は信じています。が、Wikipediaを見るとどうも神の山(こうのやま)→甲の山、とのこと。甲山の麓には廣田神社があって、その神奈備山だそうです。廣田神社は阪神タイガースが毎年必勝祈願をする神社でもあります。ご利益、あるのかな??

広い範囲でソメイヨシノが藤棚のように植えられていて桜の天井があるようです。しだれや里桜もあってソメイヨシノ前後も桜で和める場所です。

ところで冒頭にある青い鳥ルリビタキの写真や動画はオスのルリビタキです。メスは非常に地味で青くありません(尾羽が少しだけ青い)。人間界ではメスが着飾ってオスを引き寄せますが、野鳥界では逆なんですね。

ルリビタキ♂
ルリビタキ♀
(いずれも同日撮影ですが動画の個体とは別です)

いま、私たち開発ではAIを応用した劣化画像復元の研究を進めています。実はこの小鳥たちの写真は復元処理に向いたよいサンプルなのです。小さめのセンサーで強拡大し手振れありピンボケあり、という劣化画像サンプルです。そして被写体の野鳥は体毛に覆われた細かい表面構造を持っています。この構造をどこまで復元出来るかで復元能力を知ることも出来ます。

そんなサンプル捜索の中で見つけた青い鳥。世界的なこの難局を、持てる技術の力で切り抜けていきたいと思います。

カテゴリー

月別アーカイブ

お問い合わせ
CONTACT CONTACT

あらゆる分野で活用が可能な
LISr®とAI復元超解像度化の技術と製品について、
ぜひお気軽にお問い合わせください