1. トップ
  2. 医療機器事業-医療用リアルタイム画像鮮明化装置 MIEr

医療用リアルタイム画像鮮明化装置
Medical Image Enhancer 「MIEr ミエル」

医療用リアルタイム画像鮮明化装置MIEr(ミエル)

画像を加工しない、画像を改善するフィルタでおなじみのLISr®がさらに進化!
第4世代アルゴリズム(※) 搭載でさらに高画質がリアルタイム(約4m秒)で生成
※特許6893068及び6879636

“より視える化” による手術リスク軽減!
各種カメラとモニターを接続するだけ

眼科(臨床)領域での活用例

  • “より視える化”(鮮明化と復元化)による手術リスク軽減
  • 硝子体手術時の視認性向上による術者の負担軽減
  • 光量を落としてのオペが可能(前眼部手術)
  • 手術侵襲の軽減により患者様に優しいオペの実現
  • 術前・術後の画像データ解析が容易に
  • 外来検査へ応用・適用も可能
μ-LISr 底面

医療機器認定だから手術や診察に使えます
各種カメラとモニターを接続するだけで容易により鮮明化された高画質が手にいれられます

製品仕様

仕様(型番:MIEr-HS2K)
入出力 映像信号 3G/HD/SD-SDI HDMI
入出力 1入力・2出力・1パススルー 1入力・1出力
信号形態 SMPTE259M
SMPTE292M
SMPTE424M
DVI(HDMI 1.4準拠)
コネクタ BNC HDMI
解像度 1920 x 1080 – 60p/59.94p
1920 x 1080 – 50p
1920 x 1080 – 60i/59.94i
1920x1080 – 50i
1920x1080 – 30p
1920x1080p – 25p
1280x720 – 60p
1280x720 – 50p
720x480 – 60i/59.94i
720x576 – 50i
コントロール 外部コントロール Ethernet (httpによるWEB-UI搭載、TCP/IPソケット通信制御)
コネクタ RJ-45
パネル操作 ジョグダイヤル OSDメニューによる鮮明化処理強度、各パラメータ調整・設定
処理能力 最大有効画素数 1920 x 1080 (プログレッシブ)
処理速度 1フレームあたり1/60秒(単独フレーム処理)
遅延時間
(レイテンシー)
約4m秒
画像処理 鮮明化 LISr® アルゴリズム搭載
ノイズリダクション 3次元フィルタ動体検知積算方式
暗部補正 Adaptive Flat Corrector アルゴリズム搭載
鮮鋭化 2分解LS-Restorationアルゴリズム搭載
環境 動作温度範囲 0℃~55℃
保存温度範囲 -20℃~65℃
動作湿度範囲 10%~80%RH<結露しないこと>
保存湿度範囲 5%~95%RH<結露しないこと>
電源 電圧 DC12V ±10%
電流 2A (24W)
ACアダプタ 100〜240VAC 50/60Hz DC12V 40W
コンポーネント 重量 2.5kg±10%
外形寸法 360mm x 44mm x 175mm(許容値±10%)
ラックマウント 占有マウント 1U
その他 医療機器認証番号 13B3X10314000002
付属品 AC アダプタ・電源ケーブル・取扱説明書・ドキュメント CD

お問い合わせ
CONTACT CONTACT

あらゆる分野で活用が可能な
LISr®とAI復元超解像度化の技術と製品について、
ぜひお気軽にお問い合わせください