Medical

“より視える化” により手術リスクを軽減。
各種カメラとモニターを接続するだけ

医療用リアルタイム画像鮮明化装置
MIEr®(ミエル)

医療機器認証番号 13B3X10314000002
特許 6893068 及び 6879636

画像を加工しない、画像を改善するフィルタでおなじみのLISr®がさらに進化!
第4世代アルゴリズム(※) 搭載でさらに高画質がリアルタイム(約4m秒)で生成

※特許6893068及び6879636

眼科(臨床)領域での活用例

●“より視える化”(鮮明化と復元化)による手術リスク軽減
●硝子体手術時の視認性向上による術者の負担軽減
●光量を落としてのオペが可能(前眼部手術)

●手術侵襲の軽減により患者様に優しいオペの実現
●術前・術後の画像データ解析が容易に
●外来検査へ応用・適用も可能

[接続例]各種カメラとモニター間の映像ラインに挟み込むだけで鮮明化を実現

医療機器認定だから手術や診察に使えます。

[医療用リアルタイム画像鮮明化装置 MIEr® ミエル]製品仕様

仕様(型番 : MIEr-HS2K)

入出力 映像信号 3G/HD/SD-SDI HDMI
入出力 1入力・2出力・1パススルー 1入力・1出力
信号形態 SMPTE259M
SMPTE292M
SMPTE424M
DVI(HDMI 1.4準拠)
コネクタ BNC HDMI
解像度 1920 x 1080 – 60p/59.94p
1920 x 1080 – 50p
1920 x 1080 – 60i/59.94i
1920×1080 – 50i
1920×1080 – 30p
1920x1080p – 25p
1280×720 – 60p
1280×720 – 50p
720×480 – 60i/59.94i
720×576 – 50i
コントロール 外部コントロール Ethernet(httpによるWEB-UI搭載、TCP/IPソケット通信制御)
コネクタ RJ-45
パネル操作 ジョグダイヤル OSDメニューによる鮮明化処理強度、各パラメータ調整・設定
処理能力 最大有効画素数 1920 x 1080 (プログレッシブ)
処理速度 1フレームあたり1/60秒(単独フレーム処理)
遅延時間
(レイテンシー)
約4m秒
画像処理 鮮明化 LISr® アルゴリズム搭載
ノイズリダクション 3次元フィルタ動体検知積算方式
暗部補正 Adaptive Flat Corrector アルゴリズム搭載
鮮鋭化 2分解LS-Restorationアルゴリズム搭載
環境 動作温度範囲 0℃~55℃
保存温度範囲 -20℃~65℃
動作湿度範囲 10%~80%RH(結露しないこと)
保存湿度範囲 5%~95%RH(結露しないこと)
電源 電圧 DC12V ±10%
電流 2A (24W)
ACアダプタ 100〜240VAC 50/60Hz DC12V 40W
コンポーネント 重量 2.5kg±10%
外形寸法 360mm x 44mm x 175mm(許容値±10%)
ラックマウント 占有マウント 1U
その他 医療機器認証番号 13B3X10314000002
付属品 AC アダプタ・電源ケーブル・取扱説明書・ドキュメント CD

Event

新製品発表会開催決定、
協業希望パートナー参加募集!

Sample

YouTubeで様々な鮮明化活用シーンの
サンプルを閲覧できます!

Movie

画をつくらない、加工しない
アルゴリズムを映像で体感

Lisr®とRe:Na®、双方の技術に共通するのは、すでに記録されている画像・映像データのみを処理するため、画をつくる・加工する技術とは、全くもって異なるということです。今ある情報のみを活用し、独自のアルゴリズムによって本来あるべき姿を再現した画像・映像は、裁判で証拠品としても提出可能なレベルとなっています。

この動画は「日経CNBC Market Ad-Venture〜未上場株式の民主化〜」にて放映されたものとなります。ぜひこの動画でロジック&デザイン独自の技術の有用性をご確認ください。

Contact

あらゆる分野で活用が可能な
画像・映像の鮮明化、高解像度化の技術と製品について
ぜひお気軽にお問い合わせください

株式会社ロジック・アンド・デザイン
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-15 アーバンビルサカス8 B棟1階1号室

©株式会社ロジック・アンド・デザイン