Image Enhancing & Restration
For Better QOL“より視える化”で、世界を変える。

Image Enhancing & Restration
For Better QOL“より視える化”で、世界を変える。

Image Enhancing & Restration
For Better QOL“より視える化”で、世界を変える。

Image Enhancing & Restration
For Better QOL“より視える化”で、世界を変える。

Our Concept & Philosophy

“より視える化”で、
世界を変える。

本来あるべき姿を可視化すること。―私たちは「視える化」と呼んでいます。
明暗や霧、くすみ、ピンボケ、解像度などの原因により
「見えない状態にある画像を、視えるようにすること」
「その画像処理をリアルタイムかつノータッチで実現すること」が、
ロジック・アンド・デザインの開発する「視える化」技術のコンセプトです。

     

こうした技術をあらゆる業界業種の画像認識領域に広げ、
安全・安心・快適な暮らしと社会に貢献していくことこそが、私たちの哲学です。
“より視える化”で、世界が変わるその日まで、挑戦を続けてまいります。

Our Technology

“より視える化”を叶える、2つのコアテクノロジー。

ダイナミックレンジの向上をもたらす「画像鮮明化技術 LISr®」、解像度の向上をもたらす「復元高解像度化技術 Re:Na®」。
私たちが実現する視える化は、2つの基幹技術から成り立っています。

視えるを拡げる 
ー 画像鮮明化技術

LISr®

カメラで識別できる明るさの範囲を、ダイナミックレンジと言います。画像の黒つぶれや白飛びといった、いわゆる不鮮明な画像の多くは、このダイナミックレンジの狭さに起因するもの。この狭くなった領域を特殊なアルゴリズムで拡げることで、カメラが記録した画像データの再現性をより高め、一様なコントラストを持つ鮮明な画像をもたらすのがLISr®の技術です。

LISr®による画像鮮明化の比較動画

視えるを蘇らせる 
ー 復元高解像度化技術

Re:Na®

「ピンボケ」「手振れ」「低解像度」などの原因による画質劣化を、元画像の周波数を分解して再計算することで、元のデータを高解像度で再現するのがRe:Na®の技術です。さまざまな事情により高解像度で撮影できない、もしくは読み取れない画像を、省コスト・リアルタイムで本来のあるべき姿に戻す・近づけることが可能となっています。

Re:Na®による復元高解像度化の比較動画

Our Business Domein & Solution

医療業界でも認められた、
あらゆる“視える化”を支える
幅広いソリューション領域。

私たちが見据える先は、さまざまな業界業種の画像認識領域において、なくてはならない存在となり、
その技術を提供していくことです。“より視える化”技術は、医療、エンターテインメント、セキュリティー、インフラ、
さらにはまだ見ぬ新たな産業で、あらゆる場面での活用・応用が見込まれています。
個別に最適化されたソリューションの提供を通して、お客様のビジネスの変革・発展、
そしてエンドユーザーの暮らしの豊かさに貢献していまいります。

Securityセキュリティ

         

皇宮警察本部・
監視カメラにも採用
(アイテック株式会社様経由)

主な用途

監視・防犯、警察関連、顔認証、金融など

Infrastructureインフラストラクチャ

赤外線河川監視カメラや
建設現場でのドローン検査など
幅広く活用

主な用途

車、電車・バス、船、飛行機、スマートフォン、防災、検査、生産現場、ドローン、ドライブレコーダー、車載カメラ、自動運転など

国土交通省が運営する新技術情報の共有・提供を目的としたデータベース「NETIS」にも当社の画像鮮明化技術が登録されています。
※NETIS番号 :KT-220008-A

Life Scienceライフサイエンス

医療分野でも認められた
鮮明化技術

主な用途

メディカル、文化、エンターテインメント、店舗販促など

Doctor’s Voice

医療における“みえる”の重要性

医療において「みえる化」は重要で、最初に全体を見て、観察して、診断して、病気を視て、その上で患者を診るといったように、いろいろな段階の「みえる」があります。ロジック・アンド・デザイン社の画像鮮明化技術は、診療段階における「視る」の精度を大いに向上させてくれるもので、既に眼科領域では積極的な活用が始まっています。異常を早い段階で見つける、見逃しをなくす―そんな未来の実現に必要不可欠な技術です。

Case Study

日々の暮らしにそっと寄り添い、
当たり前の安心と安全を支える。

Lisr®とRe:Na®、2つの“より視える化”技術は、私たちの暮らしに関わるさまざまなシーンや場面で活用可能です。
      セキュリティーや防災、人が作業することが危険な生産現場での活用、および製品の共同開発の実績も着実に増加。
暮らしの安心と安全のために、当社だからこそ提供できる技術があります。

Event

新製品発表会開催決定、
協業希望パートナー参加募集!

Sample

YouTubeで様々な鮮明化活用シーンの
サンプルを閲覧できます!

Movie

画をつくらない、加工しない
アルゴリズムを映像で体感

Lisr®とRe:Na®、双方の技術に共通するのは、すでに記録されている画像・映像データのみを処理するため、画をつくる・加工する技術とは、全くもって異なるということです。今ある情報のみを活用し、独自のアルゴリズムによって本来あるべき姿を再現した画像・映像は、裁判で証拠品としても提出可能なレベルとなっています。

この動画は「日経CNBC Market Ad-Venture〜未上場株式の民主化〜」にて放映されたものとなります。ぜひこの動画でロジック&デザイン独自の技術の有用性をご確認ください。

Contact

あらゆる分野で活用が可能な
画像・映像の鮮明化、高解像度化の技術と製品について
ぜひお気軽にお問い合わせください

株式会社ロジック・アンド・デザイン
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-15 アーバンビルサカス8 B棟1階1号室

©株式会社ロジック・アンド・デザイン