Infrastructure

ドローン・監視カメラの“より視える化”で、
遠隔監視の効率と安全を強化。

ロジック・アンド・デザインの“より視える化”技術。ドローンや河川監視カメラ、火山監視カメラ、産業監視カメラなど、
遠隔監視が必要な場面において、その真価を発揮します。
「画像鮮明化技術 LISr®」「復元高解像度化技術 Re:Na®」、2つのコアテクノロジーがどのように活用され、
効果や課題の解決をもたらすことができるのかー是非ご覧ください。

Our Technology

こんな場面で“より視える化”技術を活用いただけます。

ドローン

建設現場で橋梁の裏側や超高層建築物の壁のクラックの発見に。

河川・火山監視カメラ

河川の増水や噴火の兆候のチェックに。

産業監視カメラ

生産ラインの品質・作業チェックに。

自動運転の車載カメラ

ソース映像のチェックに。

遠隔監視で取得した映像を、より綺麗に見たい時、危険な現場での人の作業を極力避けたい時に、
「画像鮮明化技術 LISr®」「復元高解像度化技術 Re:Na®」、2つのコアテクノロジーです。

よりクリアな映像を見たい時は、
画像鮮明化技術LISr®

ご利用中のドローンや監視カメラに繋ぐだけで、リアルタイムでデータ処理を実現。
すぐさま鮮明な映像を見ることができます。画像を自動調整するため、面倒なモード切り替えも必要ありません。

LISr®による画像鮮明化の比較動画
撮影した映像を拡大したい時は、
復元高解像度化技術Re:Na®

通常は拡大することで画像が粗くなる=画質劣化が起きてしまいますが、
元画像の周波数を分解して再計算することで劣化を復元。
高解像度な画像をもたらします。

Re:Na®による復元高解像度化の比較動画

「NETIS」に画像鮮明化技術が
登録されています!

国土交通省が運営する新技術情報の共有・提供を目的としたデータベース「NETIS」にも当社の画像鮮明化技術が登録されるなど、今後もさまざまなシーンでの活用が見込まれています。
※NETIS番号 :KT-220008-A

Case Study

日々の暮らしにそっと寄り添い、
当たり前の安心と安全を支える。

赤外線河川監視カメラや建設現場での
ドローン検査をはじめとした様々なジャンルに
幅広く活用されています。

Sample

YouTubeで様々な鮮明化活用シーンの
サンプルを閲覧できます!

Movie

画をつくらない、加工しない
アルゴリズムを映像で体感

Lisr®とRe:Na®、双方の技術に共通するのは、すでに記録されている画像・映像データのみを処理するため、画をつくる・加工する技術とは、全くもって異なるということです。今ある情報のみを活用し、独自のアルゴリズムによって本来あるべき姿を再現した画像・映像は、裁判で証拠品としても提出可能なレベルとなっています。

この動画は「日経CNBC Market Ad-Venture〜未上場株式の民主化〜」にて放映されたものとなります。ぜひこの動画でロジック&デザイン独自の技術の有用性をご確認ください。

Contact

あらゆる分野で活用が可能な
画像・映像の鮮明化、高解像度化の技術と製品について
ぜひお気軽にお問い合わせください