Life Science

メディカルからはじまり、人々の暮らしのお悩み・困り事の
あらゆる場面に“より視える化技術”を。

“見えない”もしくは“見えづらい”ことによって起こる暮らしのお悩み・困りごとに寄り添い、解決していくことが、
ライフサイエンス領域における当社のミッションです。
現在注力中のメディカル分野における“より視える化技術”の提供を通して、確かな実績・ノウハウ・信頼を築いた後、
必要とされるさまざまな場面で技術提供を行なってまいります。

Our Technology

“より視える化技術”の活用の
見込まれる分野

眼科
消化器内科
整形外科
皮膚科
外科
脳外科
弱視用デバイス
AR技術
VR技術

メディカル、文化、エンターテインメント、店舗販促など様々な分野で活躍する
「画像鮮明化技術 LISr®」「復元高解像度化技術 Re:Na®」、2つのコアテクノロジーです。

よりクリアな映像を見たい時は、
画像鮮明化技術LISr®

ご利用中の映像機器とモニターの間に繋ぐだけで、リアルタイムでデータ処理を実現。
すぐさま鮮明な映像を見ることができます。画像を自動調整するため、面倒なモード切り替えも必要ありません。

LISr®による画像鮮明化の比較動画
撮影した映像を拡大したい時は、
復元高解像度化技術Re:Na®

通常は拡大することで画像が粗くなる=画質劣化が起きてしまいますが、元画像の周波数を分解して再計算することで劣化を復元。
高解像度な画像をもたらします。

Re:Na®による復元高解像度化の比較動画

Case Study

日々の暮らしにそっと寄り添い、
当たり前の安心と安全を支える。

Lisr®とRe:Na®、2つの“より視える化”技術は、私たちの暮らしに関わるさまざまなシーンや場面で活用可能です。
暮らしの安心と安全のために、当社だからこそ提供できる技術があります。

Sample

YouTubeで様々な鮮明化活用シーンの
サンプルを閲覧できます!

Movie

画をつくらない、加工しない
アルゴリズムを映像で体感

Lisr®とRe:Na®、双方の技術に共通するのは、すでに記録されている画像・映像データのみを処理するため、画をつくる・加工する技術とは、全くもって異なるということです。今ある情報のみを活用し、独自のアルゴリズムによって本来あるべき姿を再現した画像・映像は、裁判で証拠品としても提出可能なレベルとなっています。

この動画は「日経CNBC Market Ad-Venture〜未上場株式の民主化〜」にて放映されたものとなります。ぜひこの動画でロジック&デザイン独自の技術の有用性をご確認ください。

Contact

あらゆる分野で活用が可能な
画像・映像の鮮明化、高解像度化の技術と製品について
ぜひお気軽にお問い合わせください