Case Study

2022.6.1 株式会社ロジック・アンド・デザイン 新製品発表会 Part.1

2022年6月1日・新製品発表会「新生ロジック・アンド・デザインについて」Part.1

2022年6月1日に「新製品発表会」が「新生ロジック・アンド・デザイン」と題して行われました。
Part.1では、代表取締役社長・佐藤による当社の概要・現状について動画でご覧いただけます。

株式会社ロジック・アンド・デザイン 代表取締役 佐藤公明

該当箇所を動画で見る

Part.1 概要

①メイドインジャパンの技術を世界へ、盤石の体制づくり

技術開発総務部長・小林が、画像鮮明化技術の開発専任会社として立ち上げた株式会社ロジック・アンド・システムズを1月に完全子会社化。画像鮮明化アルゴリズム製品の開発と製造の「ロジック・アンド・システムズ」と、営業的窓口と事業開発、知財管理の「ロジック・アンド・デザイン」の2社のグループ化より一貫した技術製品開発、顧客対応の迅速化が可能となりました。メイドインジャパンの技術として世界へ羽ばたこうという志を新たにしています。

②新人取締役2名、社外取締役1名を選出し、経営体制を強化(2022年2月〜4月)

取締役会長兼CEO(医療機器事業担当) 北野 健(新任)
取締役医療機器事業本部本部長 柳沼 良司(新任)
社外取締役 寺井 正(新任)

また、マーケティング本部(本部長 鈴木 雅宜)、戦略企画室(室長 鈴木 重則)を設置し、攻めの体制づくりを始めています。

③医療・セキュリティー・インフラストラクチャー、3事業ドメインでのお墨付き獲得

2021年10月、医療機器業界・医療領域に参入し、リアルタイム画像鮮明化装置「MIEr」と眼内内視鏡・涙道鏡ファイバースコープ画像補正装置「Wipe Fiber」の共に医療機器クラスⅠの2製品を発売。論文・学会発表等でのエビデンスの構築を図っています。セキュリティー分野では、アイテック株式会社様経由で皇宮警察に高く評価され、皇居・赤坂御所に画像鮮明化装置が採用。インフラストラクチャー分野では、国土交通省の新技術情報システムNETISに登録されています。

④特許・商標取得促進により知財戦略の強化に注力

画像鮮明化技術LISr®と復元高解像度化技術Re:Na®、および製品のブランディング強化のため、複数の特許・商標を出願・取得しております。また、PCT国際特許にも出願し、「すべてに新規性、進歩性、産業上の利用性あり」というコメント付きで受領されています。今後もアメリカの出願に加え、ヨーロッパ・アフリカ諸国にも随時出願予定です。

⑤千寿製薬株式会社様と包括的業務提携に合意

念願であった画像鮮明化アルゴリズムのASIC(チップ化)=「LISr-ISP」の開発に着手すること決まりました。

「新製品発表会」全体を動画で見る

同じカテゴリーの記事

Sample

YouTubeで様々な鮮明化活用シーンの
サンプルを閲覧できます!

Movie

画をつくらない、加工しない
アルゴリズムを映像で体感

Lisr®とRe:Na®、双方の技術に共通するのは、すでに記録されている画像・映像データのみを処理するため、画をつくる・加工する技術とは、全くもって異なるということです。今ある情報のみを活用し、独自のアルゴリズムによって本来あるべき姿を再現した画像・映像は、裁判で証拠品としても提出可能なレベルとなっています。

この動画は「日経CNBC Market Ad-Venture〜未上場株式の民主化〜」にて放映されたものとなります。ぜひこの動画でロジック&デザイン独自の技術の有用性をご確認ください。

Contact

あらゆる分野で活用が可能な
画像・映像の鮮明化、高解像度化の技術と製品について
ぜひお気軽にお問い合わせください